So-net無料ブログ作成

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 [書籍]

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史
を購入してみました。
この手のものを購入ということはそういう年ごろの子がいるってことで
まー
なつくかしく読んでみましたが、
絵のタッチが今時でよみやすかったです。




nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:

天使のナイフ [書籍]

薬丸岳の「天使のナイフ」を読了

ちょっと前にこの方の作品を読んで気をよくしたので
ほかの作品も読んでみました。

今回も少年犯罪を取り扱った作品でした。
今回もグッと引き込まれる
なぜ殺されたのか?って疑問が4分の3あたりまであって
そこからは解決に向けて加速感あり楽しめました。

また別の作品も読んでみたいなぁと思ってます。



nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:

ハーモニー [書籍]

伊藤計劃の「ハーモニー」を読了

これを読むと積み本である
虐殺器官もよまないとなぁと思ってます。


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:

刑事のまなざし [書籍]

薬丸岳の「刑事のまなざし」を読了

法務技官から刑事になった夏目が事件を解決していく作品で、
設定からして今まで読んだことのない異例の感じのものでしたので
引き込まれちゃいました。

7話もので、最後には問題解決という感じ
途中途中でちょっとずつその刑事の情報がポロポロとでてきて
そちらもそちらで引き付けられる要素でしたね。

また読み直したいです。



nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:

虚ろな十字架 [書籍]

東野圭吾の「虚ろな十字架」を読了

久しぶりにこの方の作品を読んだ感じです。
読み始めて進めていくうちにこれは例のトラウマ「さまよう刃」感があったのですが、
どういう話ではなくて、ほっとしました。
罪の償い方であったり、死刑制度について取り上げられた作品でした。
被害者側の心情であったり、逆の加害者側の心情がよく書かれており
こういう立場になればそうなるだろうという感じがありありでした。

被害者側の心情としては死刑は通過点というのもよくわかりますし、
逆に加害者側は死刑となると罪を償うというより
残された時間どう過ごすモードになり
本当の償い方とはどうあるべきか?考えさせられました。

また終盤まで読み進めていくと、そういえば冒頭の話のどうだったっけ?という感じがでて
読み直してしまいました。
この辺りも作者の思う壺だと思います。

また最後の読者側がどう感じるか?読んだだれかと話したくなるような終わり方でした。




nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:

もらい泣き [書籍]

冲方丁の「もらい泣き」を読了

ネットで検索したお勧め書籍にあったもので
読んでみました。

人から聞いた泣ける話のまとめたような書籍でした。
中で311のことにふれてたり、知らない面が多々ありました。
この方のイメージとしてはSF的なイメージがあったのでそこは新鮮な感じでした。

また読みやすかったのでまたこの方の書籍読んでみたいと思います。


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:

虚無への供物 上 [書籍]

中井英夫の「虚無への供物 上」を読了

久しぶりに
推理ものを読んだ感じがしました。

図書館で借りた本の間間でよんでいたのですが
ようやく読み終えました。
こちらはkindleで読みましたので
デジタルなので写真はなしということで

今年も沢山の本読めればいいかなぁと思ってます。

では今年もよろしくお願いします。


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:

七つの会議 [書籍]

池井戸潤の「七つの会議」を読了

ちょうど図書館に行ったときに置いてあったので借りてみました。
これまた企業のリコール話なのですが、
いろんな方の視点で話が構成されているのですが、
問題のリコールにどんどん焦点が集まってくる感じよかったです。

個人的には納得の終わり方でした。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:

あなたへ [書籍]

森沢明夫の「あたなへ」を読了

これは書店にて「も」の欄をぼーっとみていたらきになったので
背表紙を少しみてこれはと思って手に取ったものです。

あたりでした。

結婚して相方がいる男性にはお勧めの書籍化と思われます。



nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:

贖罪 [書籍]

湊かなえの「贖罪」を読了

アマプラのドラマのところでみかけて
気になっていたので借りてみました。

子供のころの出来事がずっとトラウマになっている4人と
4人の友達だった親の話なのですが、
いい話の順番だったのでそれでそれでという感じ

そんでもって最後にそうなるの?ってところ
いろいろと思わせられる作品でした。
映像の方はまだみてないのでまた見たいと思います。



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:
RSS RSS1.0 |